2006年12月24日

クリスマス・イブ特別企画〜今井K家の人々〜

今日12/24にいとこが結婚しました。
良い歳こいて初婚。
いや、それはいいとして。いとこは田舎の本家の長男なのでおばちゃん(いとこの母)が
もー・・・結婚式に気合い入りまくりです。
ドライアイスとか鳩とかゴンドラとかあったら
腹抱えて笑いそうだ・・・

でもって分家に当たるのが親子二代そろってバツイチのうちな訳ですよ。
うちの母変な所でプライドの高い女なのですがおばちゃんと仲悪い悪い、出たがらねーのでこっちにぶん投げようとしてきてまして。

「お祝いに二十万は包め。」とメールが来ます。

おいら「あんたが出せ。わしゃ27日まで仕事だ」

母「あんた長男なんだからでなさい。二十万は包みなさい。」

おいら「わしゃー期間工じゃぁ。わしの代で今井の悪しき血は絶えさせる!!だから行かない」

母「でろ!ぼけ!お前の母ちゃんでべそ!!」

2ちゃんの書き込み合戦のようなメールが続き、おいら:母=15万:5万円まで
割合をなんとか持ってきましてた。

とりあえず式の当日は20万文は食べて飲んでタッパーにつめてやります。
えぇやりますともさ。

それか結婚式終わったら懐中電灯を額に巻いて
軍服に散弾銃と猟銃と日本刀を装備して
口から泡吹きながら本家の部落中で惨殺を繰り広げるかも知れません。

あ、これは八墓村だ。

という感じで赴任からひたすら爪に火・いや地獄の業火を灯す様に貯めに貯めた20万・・・

いや、なんでそこまでするの?
と首を傾げる読者諸兄も多いでしょう、、、えぇ自分もそう思いますが
自尊心というかこんくらいのミッション屁でもねーぜって見栄はりたいと言うか・・・

うちのおかんというのは女・範馬雄二郎な感じの生き物でして
とにかく我が道を行く女でして。
母としては最低最悪の生き物な訳です。
バツイチ後おいらをほったらかして失踪、その後空白の十年を経てバブルの頃に
一戸建ての実家をブッ建てるわBMWの赤いのはどこぞの社長からプレゼントされるわで
細腕繁盛記の様な生き様なのですが息子のおいらに向かって
あんたは一辺捨てたと言い放つ女ですよ。。。
そんな人をママンなんて呼べる訳も無くですが。

あ、、、ごめんよ、しめっぽいはなしになっちゃったわね、、、行けない行けない、今日はおめでたい結婚式だものね☆

というわけで忘年会にも出ず12/23の夜、電車に乗って実家へ向かいます。
せめて特急に乗ろう。。。
と思ったのですが急行が来たので飛び乗って着いたらもーーーーーーー

真っ暗闇。

駅からタクシーやっと拾って山奥の実家で一晩過ごしましたが
おかんが帰宅したのは明け方。
(スナックは稼ぎ時の年末ですからね、、、)
帰ってきたおかんから先程下った司令は

式では酒飲まないでいとこの同級生八人くらいをおかんの店に二次会で送迎せよと。


カッとなってやったってこういう時に使う言葉なんだね!


とか思いましたが早朝から神社で
神聖な儀式の直前にこんなこと書いてちゃだめだよね!
大人の対応をしようよ
って池内センセも言ってたし。

でまぁ長い長いながあぁ〜い一日が始まりまして、、、
(ウルルン風に)
祖先の墓へ一族そろって結婚の報告をする
儀式ぃ〜から一日が始まるぅ〜
山奥から開けた本家へは二時間かかり、今井Kは〜本家へ向かう、
本家に親族が集結ぅ、その後墓へ参った後神社にて祝詞と
新郎新婦へ祝いの舞がぁ〜奉納された。
今井Kの家は神道なのだ・・・
しかし腹の減った今井Kにはおばさんの話がつまらなかった。。。

そして結婚式場・・・
いやぁ…さっきからいろんな人と挨拶してますが
全然誰だかわかりません。
写メ撮って誰?っておかんにメールしたいのですが奴は寝てるはずだし。
困りました。
「あらまぁ!男前になったわねぇ・・・中学の時以来ねぇ!!」
???困り果てました・・・
誰なんでしょう・・・このおばさん・・・
空腹の中記憶の中のファーラウェイ、いや、それは瞳の中のファーラウェイ、ファイブスター物語主題歌
などと考え続けるのですがおもいだせませぬ。

で、今度は小俣町の林さんが挨拶してくれて幼い時の話しを
してくれたのですがしばらくの間、

おばた はやし

って名前と勘違いしてました。

下の名前が思い出せない。
参った・・・
しかし腹減ったなぁ…

で、今度はウェディングスタイルで新郎新婦入場。
お前ら何教だコンチクショーなどと叫べず拍手でお迎え。
その後集合写真っての?なんかほんとに申し訳ないくらい親戚一同が誰だか判りません・・・

で、やっとお昼ご飯。
やっとこさでコース料理っての?
ノロ大丈夫かしら?あと三日ラインあるんだけど・・・
こじゃれたのが並ぶのですがこの半年とですっかり
メグリアのてんこもりご飯が普通になってたので
「すいません、ご飯くださいあ、大盛り」とか言いそうになりました。

で、すっかり宴会モードに田舎者どもが成り始めましたよ・・・
くそ、飲みてえぇぇぇぇぇぇっっ!!!!!!!!!!!!!

しかしこの後運転もあるしね、、、

飲酒運転したら首だしね・・・

ちっっっっくしょぉぉぉぉぉぉぉーーーーーーーーーーー(バイ小梅太夫)

で宴もたけなわになって参りまして
カラオケとかスピーチとか余興とかありましたよ。
で、同級生のいろんな奴らがいたのですが
俺痴呆症?
明日の記憶??
渡辺謙???
と思うくらい誰が誰だか判りません。。。
まぁおいらも禿げかけてみたりとか色々ですしみんながみんなさっぱりでしたよ。

でもまぁ曖昧に話し合わせたりしつつしてたら何か歌えと。
本当はBZ'の
いつかのクリスマスを泣きながら熱唱してやろうと思ってたのですが
おそらくこの田舎者集団(いとこの後輩)にボコラレそうだったので
今練習中の
さっき布施明の少年よ
(仮面ライダー響鬼主題歌)を熱唱しました。

・・・司会のお姉さんが上手くまとめやがりました。
少年よ旅立つのなら晴れた日に胸を張って
「お二人の人生と言う旅立ちに胸を晴れと言ういとこの今井K様の素敵なエール、ありがとうございましたぁ!!」
ちっ、、、やるなぁ司会者。
さっきまで「なんでこんなイブに結婚式あげんだよかったりぃなぁこのの田舎者が」
って顔してたのにモノッソイ奇麗にまとめやがって
しかしハトは飛ばすわ雪は降らすわ…
てんとう虫のサンバは歌わせるわ・・・
未来予想図で入場するわ・・・
べたべたのフルコースだなお前ら!!!

あ、今回画像なしです。

なにせみんなカメラに気づくと
ブイサインしかしないので撮るのもバカバカしいです。
ビール飲みたいといらいらしてたらふと、今朝のおかんの一言を思い出しましたよ。

「私は無駄な事にお金遣わないの」

っておかんが今朝言ってたのを思い出した。
おいらの高校の授業料もいとこへのご祝儀も
あいつにとっては無駄金らしい。

アルコールが入ってない宴会っちゅうのは本当にしらけまくりボンバーで
みんな結婚式にことつけてどんちゃん騒ぎしてるだけですよ。全く・・・
とふてくされてたらいとこがお酌に回ってきまして
ちょっとサシで語りましたが、
・・・そう言えばこいつとサシで話とか話しなくなって何年になるかしらん、
あ、前のおいらの披露宴だからかれこれ13年くらいぶり?とか
感慨にふけりつつ飲まないけど酌してもらう。
「忙しいのに悪かったな・・・おかんがこんなばか騒ぎにしてもうて・・・」
「いや、、、ごめん、とにかくおめでとう、」

驚いた。こいつも人にねぎらいとか思いやりとかかけれる歳になったのかとびっくり。

そして年月の流れとかを感じてみたりして・・・

そうなのだ、
新郎新婦にはうちのおかんとおばさんの見栄の張り合いとか会社の部長の席順とか関係ないのだ。
二人の人生の新しい出発じゃないか、何のひがみも掛け値無く祝福することを忘れておりました。
とにかくおめでとう。
握手とかしたりなんかして。

でもって式と披露宴終了。
べろべろの同級生(らしい)人々をおかんの店へ運びまして
そのまま電車で帰宅。
いとこ夫婦はこの後セントレアからハワイだそうですよ。
芸能人かおまえらは。
とにかく幸あれ。

電車の中でふと思う・・・

クリスマスイブとか結婚式とかっていう世間一般的イベントにぶち当たると
期間工という今のこの身の上がよけいみすぼらしく哀しくなるセンチメンタリズム?

しかしね、、、ご同輩よ、聞きたまえ。
いとこにしろ同級生にしろ年収はほとんどどっこいどっこいですよ
しかも彼らは残業1月下手すると150時間で年収400万弱な世間なのですよ。
全然景気回復じゃないんですねぇ・・・
うちらなんか定時でやってても満了金あわせりゃ一年契約なら300万は余裕であるでしょ?

と思ったりもしました。
そんな訳でベリークルシミマシタ。
いや、メリークリスマス。
posted by 今井K at 20:47| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。