2006年12月10日

ハチロクとクルーガー


5月病というモノがあるが、
それでいうならこの気分は多分、12月病だ。
なんでかは解らないのだけれどアセるのだ。
この色トリドリの電飾や鈴の音。“お前は今幸せか?”“居場所はあるのか?”と問い詰められているような気持になるのだ・・・
「ハチミツとクローバー一巻から」

♪ンナァークゥシタァーターイセツーなーもぉーのぉーはぁあー♪
こんばんは、お金大好き☆バチーン♪
森田君萌えな今井Kです。

街中浮かれ初めですが
トヨタカレンダーでは普通の土日、でもって田んぼの地平線が広がる
この高岡地区ではサークルKとかファミマの前のでかい雪ダルマとかくらいしかクリスマスっぽくないですね。

田っ舎ぁ〜
あ、でも、最近はあれですよね、
トヨタホームで40年くらいローン組んで建てた社員さんとこの家でも
運動不足で洋梨体型になったまだ若いのに不細工な奥さんが
ホームセンターで買い込んだ電飾のリレーがバラバラの安っぽいイルミネーションで外壁ぐるぐる巻きにして夜寂しげにぼつぼつついてたりするのも
この季節の風物詩ですかね。

・・・すいませんいつになく毒舌ぅ☆です。
生まれてきてすみません
生きていてすみません
嫌われ松子ですみません

さ、謝ったのでまだまだ飛ばしましょう。

今日ですね、コンビニいったんですよ。サークルKね。
したら、カップルがですね、別の言葉で言うとアベックですね、
いちゃつきながら雑誌コーナーの東海ウォーカーとかチークとかケリーとか
立ち読みしてたんすよ。

今年のクリスマスはここの夜景!
とか
聖夜に二人で・・・デートスポット特集
とか
まだ間に合うクリスマスのホテル特集
とかをね。

もー今週のチャンピオンの
ビスケット・オリバー
oriba0.jpg
(オリバさん)
みたいに思いっっっっっ切り
はり倒してやろうかしらこいつらと後ろににじり寄りかけたですよ。

とその瞬間、カップルの彼女の方の顔が見えましたよ。

・・・ごめんなさい。
殴ろうとしてごめんなさい。
生まれてきてすみません
生きていてすみません
嫌われ松子ですみません

彼氏よ・・・
あなたはクリスマスにその娘と過ごすのか?
彼氏よ・・・
それは何かの罰ゲームなのか??
彼氏よ・・・
あなたは人類の全ての罪を背負って贖罪する聖者なのか?

さっきまで女の腰に手を回すいけすかない小僧だったのに。

彼女の
"帰ってきたウルトラマン・第6話「決戦!怪獣対マット」"の

古代怪獣ツインテール↓

uim002.jpg
のような顔を見たとたん
なんだか慈愛に満ちた人の様に思えました。

いや、もしかしたら彼女が
メダパニとかマヌーサとか唱えてんのかな?


いや、ポケモンのズバットのちょうおんぱで
彼氏を混乱させている・・・・


とにかく
uim002.jpg

↑こんなのと過ごすくらいなら
おいらだったら工場でライン入ってた方が良いですよ。


しかし、あの彼氏ってトヨタ社員なのかもしんない。
社員って極端に女の子に免疫とかないのがいるんだよね。
だから二十代前半で結婚しちまうのが多いんよね。
で、結婚式から新婚旅行から車から家から子供の出産から
全部トヨタのローン組んじゃうんだよね。
自分で首輪の鎖の長さをどんどん短くしてる感じするよなぁ・・・

ま、このカップルにも

期間工のみんなにも

竹本君の様に居場所のあるクリスマスであります様に☆

(でも期間工仲間に合コンとかトヨタの社員から頼まれて知り合いの女子とかに
トヨタの社員さんっていうとこの地域の女子って露骨にいやがるって話があるらしいけどね・・・これはまた別の機会に詳しーく書きますわ)

というわけでおいらの居場所はラインだぁぁぁっ!!

クリスマスもイブもへったくれも無く働くさ!!
私働くのダァイスキィ♪



・・・本当はハニーと過ごしたい・・・
ごめんよハニー・・・
期間工なんてやくざな仕事してるおいらを許しておくれ。。。

来年はカナダの雪原でオーロラツアーのクリスマスとかしたいなぁ・・・
はぁと
posted by 今井K at 21:58| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。
いつも楽しく拝見しております。ミクシもね。

思うに、怪獣ツインテールはきっと数の子天井なのではないかと…
私もその昔、どうしようもないブスをナンパしてしまい、仕方なくコトに及んだのですが、アレがスゴくてスゴくて、秒殺された事があります。
もう顔なんかどうでもいい、あの超絶なアレがあればいい、なんて半年程はまった時期がありました。

で、いい年してキカンまで落ちぶれて思うに、あれですよ、女は顔じゃない、ボデーですよ。

田原より愛を込めて。
Posted by 太郎 at 2006年12月11日 02:22
お初にお目にかかります。
天は二物を与えずというわけですね。
んでもそれならそんな珍獣引き連れて
夜景見に行かずにホテルに直行すりゃぁいいのに、
田んぼの真ん中にでーんと立ってる
ばかでかいラブホ・マインにでも昼間っから入って帰りには高岡の一直連中の出勤渋滞に鉢合わせになれば良いのにと思ったりします。

良い歳して期間にまで落ちぶれてなんて
思っちゃだめです。
ラインでみんなで歌うのです
月夜の晩にィィ…… (ヤイサホー)
錨を上げろォォ (ヤイサホー)
嵐の夜にィィィ (ヤイサホー)
帆を上げろォォ (ヤイサホー)
星を標にィィィ (ヤイサホー)
宝に向かえェェ (ヤイサホー)
ラム酒はおあずけェェ (ヤイサホー)
鉄を焼けェ〜 (ヤイサホー)
慎み深くをハネ返し〜〜
耐えて忍ぶを退けろォ〜〜
満ち足りることに屈するなァ
満ち足りないとなおも言え〜
Posted by 今井K at 2006年12月11日 10:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。