2006年11月24日

キカン工の考察の日々"日記の要約・「僕はこの人が嫌い」"

毎日トヨタで働いていると社員を身近に感じる。

今朝、女子の期間従業員が配属されたときのことだ。
組長からEXへ職場の説明と教育を引き継がれたのだが
いつもと全く様子の違う教育風景だった。

私たちは10代後半〜40代の期間と派遣の男3人。

いわゆるシニアとテクノ○マイルという会社から
派遣されてまだ一月の男の子とスパイラルのおっさん、私だ。最初の配属後必ずEXから言われたのは
「じゃ、作業の邪魔になんない様に後ろで見取って。で、後でやってもらうから。」
何が何だか判らないまま手慣れた社員さんや先輩のキカンの人の動作を見る。
後でやらなければならないのだから
「えーと、・・ポタン押してワーク(製品)取り出して右手であの辺つかんで、ひっくり返して、ヤスリかけて・・・」
と必死こいて動作を憶える。で、何回か見ているとEXが
「じゃ、やってみて」
と交代して実際に作業する。
で、当然というかぎこちなかったり出来なくて詰まると
「違う違う!何見てたの?!」
と来るのだ。でまた後ろでじっと見て交代して・・・ これを繰り返して作業訓練の初日がくれた。
で、うちの部署はちょこっとだけ専門の知識と言うか
経験値が無いと非常にきつい品質検査的なものがあるのですよ。実際。
シニアさんはかれこれ二年やってるのでこのEXの受け持ちのところでも初日から楽々クリアしてました。
おいらは前の部署の親方からマンツーマンで・・・
hokuto1.gif
こんな風に鍛えていただいたおかげでブランクもありましたが何とか慣れたのですが
かわいそうだったのが派遣の少年。
ちょうどマシントラブルでバタバタしてた時に放り込まれ、
そのまま社員達はいろんな所へ散ってしまい
おいらの作業を後ろでただただ一時間くらい見続けてました。
いや、おいらが教えたげれば良いのに、とおっしゃるかも知れませんがキカンは教えるほどの権限は無いのです・・・
教えてるとこのEXが怒鳴るのよ、、、
「変な知恵つけないでくれます!!?」って。
じゃーあんた教えたれやと言う目をするとどこか行っちゃう。
「後で説明しますから・・・」とか言ってるのですが
前にも書きましたが、この方イッパイイッパイなんですよ。ほんとにイッパイイッパイ。
で忘れちゃう。
彼に渡されたのはNGワークサンプル表っていうデジカメで撮影されたナンダカ良く判らない製品の不良箇所の写真一覧表だけ。
それを頼りにライン作業をつまらせない様にしながらおぼつかない検査して形だけ後はいっぱしな動きで後工程へワーク流しちゃう。
しかし、そこはトヨタ!!ちゃんと返ってきます、不良品として。
しかも後工程の親方直々に台車に積んで。
「おぃ、何流しとんだ?!こんなモン通らせんがね!!」
(三河弁訳 君、こんな不良の製品を流しては行けないよ!)僕たちが必ず検査して返すからね(怒))
とやってきます。(でも普段は気のいいおっちゃんだよ)
当然ハケン君しょんぼりです。
慣れない職場でいい加減な説明でいきなり実践投入、しかも後工程から名指しで叱られる・・・
こんな精神的にきっつい事無いですよ、じっさい。
しょんぼりするハケン君を
シニア氏と一緒に仕事が終わってからこっそり不良品を廃棄するパレットに呼んで、
「これはこーゆー名称の不良で、こういう時に良く出るから気をつけてチェックするんだよ」
と秘密特訓とかしたものです。それがつい先週。
で、入ってきた女子にも同じ様にするのかと思いましたら
EX一日中横にたって一から説明です。
うぉぉぉぉをぃっ!!
なんだそのハケン君の時との違いは?!

「こういう職種は初めてなのかな?」
(お前は風俗穣か)
「1直って朝早くてきついから遅刻しない様にね」
「最初は判らない事だらけだと思うから何でも社員に聞いてよね」


ああ・・・・
困ったなあ。

私はできるかぎり大人の対応をしたい。
が、
調子にのって、甘えはじめたのだろう彼の言葉は続く。

「このラインはまぁ楽な仕事だから。ちょっと製品は重いかもしれないけど」

残念ながら彼が説明するほど、ラインは楽ではないし、製品は8キロあるから重い。
しかし他の部署では一個20キロ以上のものを一分に一個運ぶ作業だってある。
そういう前ふりも無く楽だとは何事だ。

「この部署は僕とあと今日年休とってる○○君とさっきリフトに乗ってた○○君の三人がメインだから」

社員三人で回しているという言い草がものすごく腹が立った。
(実際は社員4人とキカンとハケンの六人だろ?小学生でも両手で数えれるぞ、おい)
横でさっきから黙々と作業しているおいらとハケン君の事を彼女に紹介すらしていないのだ。
いや、それよりも何よりも一番にこの男の浅さが出た事が三人という発言の中にあるのだ。
実は今月一杯で今年入社の新入社員君が辞める事になっている。
(また後日彼とのおもひでは語りたい・・・です。)
彼を入れて4人で今月一杯はこの部署は回していると言うべきではないのか?
彼もちょっと離れてはいるけど見えてるとこで作業しているのだ。聞こえていないと高をくくっていたのかもしれないがおいらは聞いてしまった訳で、
しかも辞めると言う発表があった先週以前には
「ここの部署の未来は君にかかってんだよー」とか
「うちのルーキーですからいじめないでくださいよぅ」とか
他の部署の人に紹介してたのに・・・辞めると判ったとたんこれかよ、と。
なんだかものすごく腹立たしくなってしまった訳だが
この後午後からおいらはもう別の工程の方へ
(うちの部署は異なる3つの工程を一括りにしてまして年休消費要員的なおいらは時々バシルーラされてます。)

移動したのでイライラせずに済みましたがハケン君に終わってから聞いた所
「ずーっと付きっきりでスゴく羨ましかったです。。。」
とげんなりしてましたよ。

こんな彼に年間600万円以上も払っているトヨタは偉い。
正直彼の努力は認める。
中途入社から必死に頑張ってEXまで登ったのだ。
ほとんどいない女性の期間従業員を頼むよ、一人前に教育してくれよなんて
CL、GLから言われ、年が明けたら始まる新役職制度の候補になってるからなおさら張り切って付きっきりの教育なんだろうとは思う。
しかしねぇ・・・ハケン君とこの娘との扱いの差は何なのよ?
これでダントツ品質とはチャンチャラおかしいぜと内部告発とかしてみたい。
いや、忘年会で全部CLにぶつけてやる予定ですがね、シニアさんと二人でダブルアタックですよ。

向上心があり、与えられた仕事に生き甲斐を見つけ、
社会の一員として役割を果たそうとする若者が職を得ることができないのは不幸せなことだ。
が、ただ出世を夢見て上司にこびへつらい、普段していない事をしてしまい回りから
冷ややかな視線を浴びている事にも気がつかないような彼をなおさら躍起にさせてこき使う企業は立派である。
真面目に働き企業の求める基準を満たすEXについては、GL、CLへの登用も行なっている。その意味でトヨタは社会的責任を果たしている。

しかしモノ造りという観点から言えばもっと新人のキカンであれハケンであれ
男であれ女であれ均等な判りやすい教育で一日位物を教え、
たとえ辞めて行くにしろ在籍する後輩の面倒は最後まで見れるような者が職制(EX)であってほしい。
あと気分で仕事の基準を変えるような人は職制には向いていないとも思うのだが・・・

私たち3人は、のんきな仕事仲間だ。
みんな忙しくしているため、一緒の工程で働く機会はなかなかないのだが。

その日は、
私が宿泊している豊田市内の寮で、
新しく入寮する人たちの受け入れが開かれていた日でもあった。偶然だが。

ピカピカの作業服に身を包んだ多くの人々が静かに寮務室を行き交い、車寄せには囚人護送車のようなのトヨタ自動車のバスが列をなす。
あなた方が努力して築き上げてきたキカン文化を若者に引き継ぐことができますよう、一人でも多くの若者がすばらしいEXの下で働くことができますよう、心の中で手を合せた。

合掌。
posted by 今井K at 17:23| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
思わず目頭から熱いものが…☆
(ふとこのEXは期間工を読めるのだろうかと思いつつ)
にしても社員の人も大変だし、大変だからこそ必死になってるのも事実で。
この生活が定年まで続いてその先に何があるのか考えると…

合唱。
Posted by wii at 2006年11月24日 20:11
いろんなEXとお仕事をさせていただきましたが
出来る!
って方はやはり期間従業員に対しての態度にも表れてますよね。
まず一人の人間として向き合ってくれる、自分の知らない業種の体験とかを興味深く聞いてくれたり、
雑談から仕事に持って行く時のさりげない
会話とかからにじみ出るような感じで。
前回の部署にはそーゆー方々ばかりだったので
こういう典型的な
だめEX・カンタービレなのは逆に異質に思っちゃうのですよ。
毎朝話す事と言えばパチンコの収支結果だけだし
負けた翌日にはむっとして黙り込んでるのに
突然北朝鮮問題とか語って「俺は国際的な事も考えてんだよ」
見たいなとってつけた社会情勢観出されてもねぇ・・・
あー今朝のおは4でやってたね、それってネタの仕入れ先まで判っちゃうくらい浅いですし。
Posted by 今井 at 2006年11月25日 05:48
なんとなく検索して踏んでしまいましたが
どえりゃー面白かったです。ガンガってください。
Posted by 漂流者 at 2006年11月30日 09:15
励ましアザーす、
禿増しはいやんです。

なんていうんすかね、
暗ぁくやってもキカンなら
おバカにやってもキカン。そんな感じで働いてます。
でも仕事はきちんとダントツ品質。
Posted by 今井K at 2006年12月01日 03:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。