2006年07月10日

出社のご案内〜召集令状〜

さて、面接の結果が後日郵送で参ります。
自分で書いた宛名のトヨタのロゴ入り茶封筒。
中を開くと、、、
出社のご案内と書かれた水色の紙があれば採用決定です。

では荷造りして送らなきゃ・・・
ビデオも詰めて服も全部たたんで段ボールに入れて、
車とバイクは駄目だから自転車も送らなきゃ!
忙しくなって来たぞー!

と思うのは初回の貴方ですね。
出社の案内が着たから本決まりという訳ではないのです。
この後の配属先決定の前に健康診断という
最大の難関が待ち構えてます。
つまり面接は仮免みたいなもので
本試験こそがこの教育期間の5日間の最初の健康診断です。

出社のご案内に沿って説明しますと

出社時に当社指定の医師による健康診断により、
就業不可と判断された場合は入社できませんので念のため申し添えます。
これです。

要はトヨタ基準の健康な人じゃなきゃ帰ってもらうよっつー事です。

なので最初の荷造りは出社して
配属先が決まり寮も転寮するまでの手荷物程度にしといた方が無難です。

あとおいらが知っている絶対就業不可の人(健康診断で帰らされちゃう)だけ
先にお教えしときますと・・
・刺青のある人。
・ぱっと見て水虫が確認できる人
・皮膚疾患(伝染性)のある人
この方はおそらく健康診断後の敗者復活戦、再検診もなく帰っていただく事になります。

(タトゥー入れた方や
水虫持ちの方で薬塗りながらここまで長々と読んでくれた人、申し訳ないですがここまでです。)
くどい様ですが
出社のご案内の持参物についての物を参考になるたけ軽めの荷造りをお薦めします。
何せ健康診断で落とされたら全部荷物もって帰る事になりますから・・・

出社案内が来たら2段階で荷物を送る(または手荷物だけもって行って
配属先が本決まりになったら土日に1度戻って送るとか誰かに頼んでおくとか)、と言う事になります。

最初の関門である健康診断を甘く見ては行けません。
(最近は一段と基準が厳しいという話もありますが定かではない)
と言う訳でおいらも7/24に出社が決まりました。
この後はあると便利グッズを随時紹介して行きたいと思います。
posted by 今井K at 13:07| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。