2006年07月10日

ドラゴンへの道〜応募〜

本屋さんやらコンビ二の求人情報誌の裏に必ずと言っていいほど
060709_2015~0001.jpg

これ載ってませんか?
この広告見て応募される方も多いと思いますのでちょっと現場から生の解説まがいを。

チラシに載っている額面通りの金額が最初からもらえるのか?
日給は間違いなく初回の方は9000円です。
9800円というのは2回目以降の赴任者(再入社した人)の日給です。
下の月収例、あくまでも月収のたとえです。
なので残業が少なかったりシフトが日勤が多かったりすると夜勤手当がつかず
少なくなります。最初の月から25万円は望まない方が良いでしょう。
あと、保険と年金が天引きでさっ引かれるので
毎月20万程度の手取りと考えとくと良いですよ。

寮費完全無料(1人部屋)冷暖房・TV・冷蔵庫付き
これは結構良いです。光熱費もただです。
同じ寮付きでも派遣の会社だと家賃と光熱費をピンハネするところもあるので
額面30万と唱っている某派遣会社の人からすると
「うそっ」ってくらい羨ましい様です。
TVは14型ですが東海地方のTV局はちゃんと映りますw
間違ってもスイッチ入れたらトヨタの販促ビデオしかかからないという事はありません。

・寮について
部屋のグレードは貴方の運次第です。
1ルームの新築、光ケーブルとCATV付きもあれば
12畳間をベニヤ板で無理矢理仕切って3人が押し込まれる個室
も存在します。

この辺は面接時に担当の方が解りやすく写真入り資料で
説明後、「ここでも良いですね?」と念押ししてきます。
嫌ならこの時点で断って他を探された方が良いです。
配属先が決まってから空いてる部屋へ随時入寮なので本当に運次第ですが
(とここを書いている今日の時点ではおいら自身何処の料に入って何処の工場で何の仕事をするかは解りません)
前回は田中和風寮で改装されて結構広めのクローゼット付きの
こざっぱりした6畳間の寮でしたが
ネット環境がエアエッジのみだったのと入ってすぐに工場の人事の方から
「家から通える範囲だし車もあるなら自宅通勤にしては?(交通費はもちろん支給)」
というお言葉で通いにしましたが
正直、、、通いはきつぅございましたので
今回は寮でギリギリまで寝ていられる生活を主体にしたいと思いますww


*前回は通勤できる範囲でしたが
出社の時間帯の渋滞とか夜勤明けで
眠くて眠くてとかで片道大体1時間近くかかりました。遅刻すると満了金が減るので毎日がスリリングな生活だったりしましたが。

寮の話や食事、給料の事はこんな感じです。

・お金を貯めたい(目的がある)
・工場のライン経験がある、接客関係が嫌い
・地道にコツコツやりたい
・環境の変化にある程度耐えられる

こんな方には向いてると思います。でも実際入ってやってみないと判らないのも仕事です。
続く続かないは配属先にもよりけりですが。
正直なところ、辞めて行く人もいっぱいいます。
でも入って来る人はもっといっぱいいます。

で、応募してみようと思った人は履歴書を書いて写真を貼って
面接に行きましょう!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。