2008年12月21日

期間工黄金時代を振り返る〜あの頃の未来に僕らは立っている?〜

サブプライムローン!
なんて横文字の挨拶をかましてみたい今井Kでございます。はい。
・・・もう読んでる奴もいるまいとこないだ愚痴書いてたら
友達がすぐコメントしてたので削除っちまいましたが
ご無沙汰してますね,生きてます、はい。

早いもので高岡で
クリスマスを迎えたのも一昨年の出来事になっちまいました。
今年のイブもおいらは仕事です。
まぁ、この不況に
「休みが取れんすよ、ムヒー!!」
なんて床屋さんにも行けずにボッサボサの髪の毛振り乱して
仕事しながら
「あ・・・天辺うすぅぃ・・・」とか
ブルーになれるのも逆に良い事なのかも知れません。
いや,それ別の問題。

世界的不況のあおりを受けまして
頭の悪いおいらも最近は色々考えてます・・・
と言う事でブログ更新です。

やはり元・期間工としては
この昨今の不景気に伴う髪の毛が薄くなったとか
腹回りの脂肪が取れないとかで悩んでます。
いや、それじゃなくて。

おいらが去年満了した「期間工」と言う職業も
この1年でもはや絶滅危惧種の様な有様ですね。

満了したらとっとと追い出すのが会社の掟だったのですが
(実際去年の年末に追い出されてうちで当時一時行く宛がない方をお泊めしたときもありましたよ)

退寮まで一カ月も猶予をくれるなんてさすが
世界的企業トヨタ自動車様です。
みんなありがたく
猶予期間中に備え付けの家財道具とか
うっぱらってみたりして欲しいです。
いや,それ犯罪。

しかしみなさんおとなし過ぎなきもするのですよ、
トヨタの町で暴動起こせと感動する気はさらさらございませんが
凍死したり
刹那的犯罪に走ったりするよか
1棟くらいみんなで占拠して住み続けても
この際時事ニュースっぽくて良い気もします。
なにせ
20年近く独身寮に居座って定年して追い出された社員さんとか知ってるので・・・

ちうか、
根本的な対策には何もなってないのですよね、
衣食足りて礼節を知るのが人間なのですから
とりあえず猶予があってしのいでる間に
雇用問題とか政府が手を打つのでしょうか?

そんな非正規で働いてるのが悪いんだべ
ちゃんと就職してたらこんな事になんねぇんだっぺよぅ
なんてしたり顔でコメントする爺婆もいるのですが
爺婆が現役の頃に
儲け主導で作った制度のボロが現在出て来てる訳です。
今、年金満額貰ってほくほくしてる議員先生達や
「新車は5年保てば良い」
なんて言いきっちゃってるじさまがトップで作った
先はどうにかなるから儲けとけな感じでこさえた制度なのですから
痛みが伴うどころか
旨味が無くなって痛みだけ残っちゃった改革制度もあの頃
小泉さんのメルマガ・ライオンハートに登録してXJAPANに
乗ったか乗せられたかなまま
「動かせ!日本!!」で
動かしちまったおいら達も悪いのかも知れません。

期間工の黄金時代なんてタイトルに書きましたが
おうごんじゃなくて こがね 、うんこ色の意味合いも入れてのですよ、えぇ。
こんな安っぽい黄金ならボロボロに剥がれちまえば良いのかも知れません。
しかしね、、、、最近良く思うんですが
ラインでひぃーひぃー働きながら
「潰れてしまえこんな職場」
って呪ってた事,みんな(元期間の皆様)もないですかねぇ?
何だか今頃叶っちゃったよあらら・・・
とか思ったりもしてる訳です。

望んだ世界の始まりが
世界の終わりだったとしたら僕はどうすれば良いのだろう?

(あ、何かこのフレーズカッチョ良いですね,浦沢直樹みたい。)
posted by 今井K at 11:45| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近思っている事とか。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。